熊本 クラスター。 クラスター店名を原則公表 熊本市が方針転換 新型コロナ、新規感染は県内2人

店舗名は「NEO BARBIE(ネオバービー)いきなり団子本店」です。 県民に多大な迷惑をかけてしまった。

玉名市の80代女性は、先に感染が判明した同市の80代男性の濃厚接触者。 は?なんで団子屋でクラスターが? と思ったら、"いきなり団子"売ってるわけじゃなくて、メイド喫茶とかガールズバーに近い業態だった。 協力会社を含めると約2400人が働く。

11

社員の一人は9日にのどの違和感、もう一人は12日にせきの症状が出た。 熊本県民テレビ(KKT)によると、マスコミ関係者2人は同社の関連会社KKTイノベートの制作技術部門の40代男性社員2人。

7

玉名市の40~70代の男女4人と神奈川県の70代女性は親族で、有明保健所管内で会食していた。

東京都の20代男性は出張で来熊した。 県によると、複数の感染者が確認されたのは有明保健所管内の企業。 従業員らを全員把握できており、事業所名は公表しない。

5

100席ほどある休憩室では、車内の運転席と助手席ほどの距離で座り、食事後もマスクを着けずに会話を続けることがほとんどだった。 熊本市内で3人、山鹿市内でも1人の感染者が発生し、県内の感染者は計70人になった。 25日に福岡県内から通勤している社員の感染が判明し、同日に同保健所管内に住む別の20代男性社員の感染も確認された。

12

福岡県内で感染が確認された社員は会社の事務所で勤務しており、同じフロアにいた社員や関連企業の社員などほとんどがマスクをしていなかったため約90人を濃厚接触者と認定。 一方、熊本市は、これらとは別に、熊本市東区の事業所で、これまでに従業員5人の感染が確認され、県内15例目となるクラスターが発生したと発表しました。 しかし、複数で来店した客は代表者の連絡先しかリストに記入されず、全員に接触できないことを19日になって初めて明かした。