よしもと こう ぎょ う。 吉本興業ホールディングス株式会社

吉本興業

よしもと こう ぎょ う

投資先はITベンチャーやコンテンツ関連企業にとどまらず、飲食店なども含め、あらゆる分野を想定しています。 たとえば、芸人、タレント、ダンサー、アスリートなどを目指す才能あふれる子供たちに向けた育成プロジェクトや、全国を笑いやスポーツ、アートで元気にするようなプロジェクト、若手クリエイターと世界をつなげるプロジェクトといったような、さまざまな事業案への出資を検討していきます。 もちろん、当社所属芸人の企画事業も対象としていきます。 また、こうした輪の広がりをもっと大きくしていくために、企業、クリエイター、学生、芸人などが一堂に会する「文化祭」のようなイベントも実施していきたいと考えています。 当社としては、本件はキャピタルゲインを目的とした純投資とは考えておりません。 一つひとつの投資額は決して大規模ではないかもしれませんが、出資を通して世の中を楽しくする協業を模索すること、新たなビジネスチャンスを創出することを目指しています。 年度内にはさらに複数の投資先を決定する予定です。 ファンド名 よしもとベンチャーファンド 形式 投資事業有限責任組合 組成日 2017 年11 月1 日 運営会社 株式会社よしもとインベストメント 投資対象 世間を驚かせる新技術、世の中を明るく幸せにするアイディアなど ITベンチャーやコンテンツ関連企業にとどまらず、あらゆる分野を想定 ファンド規模 10億 円 第1弾として国内のベンチャー3社に出資することを決定。 株式会社Blue Planet-works 本社 東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル3F 代表 代表取締役 中多広志 事業内容 独自の最新セキュリティー技術「AppGuard」をベースに、サイバーセキュリティ製品およびサービスを提供 よしもととの今後の展開 よしもとやよしもとの取引先への導入、アジアへの事業展開での協業などを検討 URL• パロニム株式会社 本社 東京都港区三田 1-1-15 三田ソネットビル6F 代表 代表取締役 小林道生 事業内容 動画の画面に触れるだけでさまざまな情報にアクセスできるインタラクティブ動画サービス「TIG」の技術を開発 よしもととの今後の展開 動画コンテンツなどをTIG化して情報発信 URL• 株式会社Extractor 本社 東京都港区六本木16-50 葛野ビル2F 代表 代表取締役 谷内照吾 事業内容 ライブ配信サービス「Extractor. live」 を運営 よしもととの今後の展開 よしもと所属タレントを起用したゲーム実況コンテンツをはじめとした、さまざまなエンターテインメントコンテンツの配信 URL.

次の

役員

よしもと こう ぎょ う

事務所が入居する久屋ワイエスビル(2014年1月) : 吉本興業東海支社(よしもとこうぎょうとうかいししゃ)とは、がに構える事務所。 に吉本広小路小劇場を開館したのが始まりとされ、同時に(NSC)の名古屋校も開校された(東京校より2年早い)。 同校はに閉校するも、から再開された。 まで 吉本興業東海支社であったが、同年に吉本興業(旧法人)の化に伴い、新設子会社( よしもとクリエイティブ・エージェンシー東海支社)に移行、2019年に親会社の吉本興業(旧法人)が社名変更()したのに伴い、 吉本興業東海支社に名称変更。 略称は、かつては 名古屋吉本(なごやよしもと)で、2005年夏頃からは 吉本東海(よしもととうかい)となっていたが、その後再び 名古屋よしもと(「よしもと」は漢字からひらがなへ変更)に戻されている。 事務所は5-1-32にある「久屋ワイエスビル」の6階に所在。 9月以降はの定席(毎月1 - 10日)において、所属芸人を原則毎日1組ずつ客演という形で供給している。 また、吉本の地方事務所の中ではを輩出した、やを輩出したと比べると地味な存在であり、「と友達でありライバル」などと揶揄されることがある。 ここから東京吉本に移籍した芸人としてはやなどが挙げられる。 その一方でややのように、ここから他の事務所に移籍した芸人からその後全国区へ出世した者が多数いるという現象も発生している。 ランキングシステム [ ] 名古屋吉本においても、やのシステムに近い所属芸人のランク分けシステムが存在した。 ただし名古屋の場合は開設されたばかりで芸人の数も少なかったため、このシステムはNSC在学中の「芸人の卵」たち(100組ほど)も対象となっていた。 毎週行われるオーディション形式のライブでの観客と審査員による投票で次回開催時のランクが決められるようになっていたが、ランク数もネタ時間の長短で区分されるAリーグとBリーグ(共に5組ほど、ネタ時間はAリーグが約7〜10分、Bリーグが約3〜5分)の2つのみと少なかった。 なお名古屋NSCでは授業の中で自作のネタを講師に提出し、一定の評価を受けた者は毎週行われるゴングショー形式のオーディションライブに出場して、そこで優秀な成績を挙げた者がこのシステムに参加できるようになっていた(参考:元名古屋NSC在学生のサイト)。 余談であるが、現在として活動しているとの両名は名古屋NSC及び名古屋吉本在籍時は別々のコンビで活動していたが、このシステムで共にAリーグの常連で、小沢のコンビ「バツイチ」は毎回優勝、井戸田のコンビ「マグニチュード」は毎回2位だったというエピソードがある。 所属芸人 [ ]• (沢信之、三根孝彦)• (泉聡、田中哲也)• アンダーポイント(増野豊、本美大)• (伊藤政臣、中山真希)• おばけ(山口泰弘、ヒラモトアイナ)• 何者ナノカ(裕太、悟)• 縁ひなこ• 大迷惑(もり田、たかみ)• フルフラット 石川ひろし、成田俊之• 絵になる小木曽さん• けんけんぱ 関フリーダム、アンクラウン• 小林周平 住みます芸人 [ ] 「」による中部地方各県を担当する芸人。 名古屋吉本の管轄下にある。 シンポジウムR(ユーチン、小鈴木、渡辺伸之):愛知県• カツラギ(石井肇、石井彰):• (まーし、とよしげ):• (伊藤委裕、金本和幹):• :福井県• (勝俣大地、平本元気):福井県 過去の所属芸人 [ ] 東京吉本で活動 [ ]• 今井田中(現・ねこらんぷ)• (畔柳のみ名古屋吉本出身)• (のみ)• いわしてんぐ• 俺たちに明日はない(のみ)• 扇(竹内智也のみ) 大阪吉本で活動 [ ]• ステ味ドロップ() 札幌吉本で活動 [ ]• 大林宜裕(元・お〜い33!! 、シンポジウム) 吉本興業以外で活動 [ ]• ボビー(コンビ「BS1」などで活動。 現在は名古屋でタレント活動する他ダンススタジオの代表を務める)• (現・ 名古屋吉本時代は別々のコンビで活動)• (元、現・)• (現・フリー コンビ「SABOTEN」などで活動。 現在はタレント・リポーター・ラジオパーソナリティ)• (現・ 名古屋吉本時代は別々のコンビで活動)• (現・ 名古屋吉本時代は「フランクフルト」「霊血サンデー」というコンビで活動)• (名古屋吉本を経て別事務所でというコンビで活動、解散後はフリー)• 松本りんす()(現・) 第8期生• 777(石川)(現・トブ電波。 というコンビで活動)• テンテン(神田)(現・カレーナポリタンというコンビで活動)• ステ味ドロップ(ろぱ仔)(現・で下町ミュンスターというコンビで活動)• 柳家花いち(お〜い33!! )(現・、門下)• (現・フリー 名古屋吉本時代は別々のコンビで活動) その他・動向不明者など [ ]• 新野ひろし(ボビーとコンビ「BS1」として活動)• ミリンダ(チャッピー、? 山田ゆうみ• 今津高木(今津昌之、高木和貴)• 他人行儀(萩集修平、北川裕希)• レ・モンジュ(原田近洋、鈴木陽一)• つつみ(加藤友宏、沢田健一)• うもお(、伊藤宏)• 笑炎(薬師寺陽一 ・森下ゆうじ)• けんだま(山口トンボ・佐藤あんまき)• グリンピース• バックチャンネル• へぷしょん• 勝俣・杉野• 星野竜也(コンビSABOTENで活躍。 相方は山浦堅(前述の山浦ひさし)) 解散した芸人 [ ]• メロある(あーすら、あやか)• ステレオ太陽族(鳥居鶏、清水水まんじゅう)• (倉本カズキ、小林周平)• ミスリップカンパニー(丸山陽介、小林周平)• 東海テレビ [ ]• 脚注 [ ]• とはファイナリストでは2012準優勝である。 いわし(テンテン) 2006年12月5日. gooブログ. 2019年8月1日閲覧。 風亀丸いわしてんぐ 2017年9月24日. ameba blog. 2019年8月1日閲覧。 スタッフ イラスト担当 外部リンク [ ]• - 公式サイト• - (2019年11月1日アーカイブ分) -• nagoyayoshimoto -.

次の

よしもとベンチャーファンド

よしもと こう ぎょ う

投資先はITベンチャーやコンテンツ関連企業にとどまらず、飲食店なども含め、あらゆる分野を想定しています。 たとえば、芸人、タレント、ダンサー、アスリートなどを目指す才能あふれる子供たちに向けた育成プロジェクトや、全国を笑いやスポーツ、アートで元気にするようなプロジェクト、若手クリエイターと世界をつなげるプロジェクトといったような、さまざまな事業案への出資を検討していきます。 もちろん、当社所属芸人の企画事業も対象としていきます。 また、こうした輪の広がりをもっと大きくしていくために、企業、クリエイター、学生、芸人などが一堂に会する「文化祭」のようなイベントも実施していきたいと考えています。 当社としては、本件はキャピタルゲインを目的とした純投資とは考えておりません。 一つひとつの投資額は決して大規模ではないかもしれませんが、出資を通して世の中を楽しくする協業を模索すること、新たなビジネスチャンスを創出することを目指しています。 年度内にはさらに複数の投資先を決定する予定です。 ファンド名 よしもとベンチャーファンド 形式 投資事業有限責任組合 組成日 2017 年11 月1 日 運営会社 株式会社よしもとインベストメント 投資対象 世間を驚かせる新技術、世の中を明るく幸せにするアイディアなど ITベンチャーやコンテンツ関連企業にとどまらず、あらゆる分野を想定 ファンド規模 10億 円 第1弾として国内のベンチャー3社に出資することを決定。 株式会社Blue Planet-works 本社 東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル3F 代表 代表取締役 中多広志 事業内容 独自の最新セキュリティー技術「AppGuard」をベースに、サイバーセキュリティ製品およびサービスを提供 よしもととの今後の展開 よしもとやよしもとの取引先への導入、アジアへの事業展開での協業などを検討 URL• パロニム株式会社 本社 東京都港区三田 1-1-15 三田ソネットビル6F 代表 代表取締役 小林道生 事業内容 動画の画面に触れるだけでさまざまな情報にアクセスできるインタラクティブ動画サービス「TIG」の技術を開発 よしもととの今後の展開 動画コンテンツなどをTIG化して情報発信 URL• 株式会社Extractor 本社 東京都港区六本木16-50 葛野ビル2F 代表 代表取締役 谷内照吾 事業内容 ライブ配信サービス「Extractor. live」 を運営 よしもととの今後の展開 よしもと所属タレントを起用したゲーム実況コンテンツをはじめとした、さまざまなエンターテインメントコンテンツの配信 URL.

次の